04<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>>05
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--  | comment:--
2007/08/24 ( Fri ) 20:59:28
記事編集
遂に、ルミネスとかソフトを使わなくとも全PSP公式FWでDGが可能になったようです。

今回は。PSPのバッテリーとメモリースティックを使ってDGするようです。

また、DGだけでなく、トロイなどのウイルス、CFWを導入しようとした際PSPが壊れてしまったなどしたPSPを蘇生させることができます!

しかし、今回はバッテリーとメモリースティックを色々いじるために公式FW1.50のPSPか、CFWのはいったPSPが必要になります。
持っていない場合、友人か誰かに借りましょう(・∀・)

また、実行はあくまで自己責任でお願いいたします。

さて、それでは、解説は続きから。

なお今回、解説の参考にひとりごとぶろぐさんの記事を参考にさせていただきました。
準備するもの


・PSPのバッテリー
一応今回使うソフトでパンドラ化(改造)したあとは元に戻せるようですが、もしかすると普通のバッテリーに戻せないかもしれないという覚悟は持っておいてください。
またこのバッテリーは、充電をしっかりしておきましょう。
・メモリースティック PRO DUO
メモリースティック DUOでは今回の作業はできません。必ず「PRO DUO」を使ってください。また、32MBのSONY純正メモリースティックはメモリースティック DUOなので使えません。
・公式FW1.50のPSPまたはCFWの入ったPSPこれがないとパンドラバッテリーとパンドラメモリースティックは作れません。ない場合は友達に借りるかなんかするかしてくだしあ。
Pandora's Battery
・PSPとPCをつなぐためのUSBケーブル
・公式FW1.50のアップデータ(自力で探してください。)


アバウト説明

PSPのDGまた、システムとか壊れてるのの蘇生。
※IdStorageは適切な修復方法が分かっていないので、完全には復元できないそうです。

手順


[1]上記リンク先から、Pandora's Battery.zipをダウンロードしてきて、解凍してください。解凍してでてくるものは、
pandora/
├ battery/
│  ├ pandora_battery/
|      └EBOOT.PBP
│  └ pandora_battery%/
|      └EBOOT.PBP
├ installer/
│  ├ pbfirm_install/
|      └EBOOT.PBP
│  └ pbfirm_install%/
|      └EBOOT.PBP
├ msinst/
│  └ msinst.exe
├ mspformat/
│  └ mspformat.exe
└ readme.txt

です。

[2]次に、メモリースティック PRO DUO(以下メモリースティック)とバッテリーをいれた、FW1.50またはCFW導入済みのPSPをUSBケーブルでPCとXMBからUSB接続します。

[3]PCでメモリースティックを認識したら、ここでメモリースティックをすべてバックアップしておきましょう。このあとメモリースティックをフォーマットするので、もし普段使ってるメモリースティックを使ってて必要なファイルとかある場合はバックアップしておかないと悲惨なことになります(;・∀・)

[4]さて、バックアップしたら、今度はメモリースティクをPCからフォーマットします。(USB接続してマイコンピュータとかにそのPSPのドライブが表示されたら、そのうえで右クリックするとフォーマットという項目があるのでそれをクリックすると簡単にフォーマットできます。※管理人のPCはWindows XPです。項目がない場合なんとかフォーマットしてくださいb)

[5]フォーマットが終わったら今度は、PCで[スタート]-[ファイル名を指定して実行]で、cmdと入力してOKを押すと、コマンドプロンプトが立ち上がります。
そして、たぶん、
C:Documents and Settingsadmin>
こんなのがでてると思います。
今から、さきほど解凍したものの中にあった、mspformat.exeを使って、メモリースティックを論理フォーマットします。
だから、mspformat.exeをコマンドプロンプトで表示されてるフォルダにコピーします。
上記の場合、CドライブのDocuments and Settingsフォルダの中にある、adminというフォルダにmspformat.exeをコピーします。(ここは皆さんの環境で違うと思います。でも大抵上記でしょう。)
コピーしたら、今度はコマンドプロンプトで、mspformat.exe driveletterと入力します。
注意:driveletterは皆さんのPCで認識されているメモリースティックのドライブ名です。マイコンピュータで認識されてるドライブをみるとリムバーブルディスクとかの横に(I:)とか書いてあります。(IとかGとかHとかいろいろ。ドライブレターのあとに:は不要です。)
例:C:Documents and Settingsadmin>mspformat.exe Iなど。(私の場合、ドライブレターはIなのでIと入力してます。)

入力し、エンターキーを押すと、

You are about to format the drive I.
All data will be lost. Do you want to continue? [Y]


と表示されます。
表示されたら、yキーを押して、エンターキーを押します。
すると、論理フォーマットが始まるので、しばらく待ちます。
しばらく待ったあと、終了すると、

Drive succesfully formatted, and partition moved.


と表示され、これで論理フォーマットが完了します。

[6]メモリースティックをPSPから抜いて、USB接続を切ります。

[7]もう一度、メモリースティックを挿入して、PCとUSB接続します。

[8]PCがメモリースティックを認識したら、ms0:/PSP/GAMEフォルダを手動で作成します。
CFWのPSPの場合ms0:/PSP/GAME150フォルダも作成します。

[9]pandora_batteryフォルダとpandora_battery%フォルダと、pbfirm_installフォルダと、pbfirm_install%フォルダを、
FW1.50のPSPを使っている人は、ms0:/PSP/GAMEフォルダへコピー、
CFWのPSPを使っている人は、ms0:/PSP/GAME150フォルダへコピーします。

[10]FW1.50のアップデータの、EBOOT.PBPを、UPDATE.PBPと名前を変えて、
ms0:/(メモリースティックの一番上の階層)
へコピーします。

そして、この時点でのファイル構成は、CFWのPSPの場合
ms0:/
├ PSP/
│ ├ GAME/
│ └ GAME150/
│    ├ pandora_battery/
|        └EBOOT.PBP
│    ├ pandora_battery%/
|        └EBOOT.PBP
│    ├ pbfirm_install/
|        └EBOOT.PBP
│    └ pbfirm_install%/
|        └EBOOT.PBP
└ UPDATE.PBP

FW1.50のPSPでは、
ms0:/
├ PSP/
| ├ GAME150/
│ ├ GAME/
│    ├ pandora_battery/
|        └EBOOT.PBP
│    ├ pandora_battery%/
|        └EBOOT.PBP
│    ├ pbfirm_install/
|        └EBOOT.PBP
│    └ pbfirm_install%/
|        └EBOOT.PBP
└ UPDATE.PBP

となっています。CFWのPSPではGAMEフォルダがないとGAME150フォルダが認識されないかもしれないそうです。

[11]メモリースティックをPSPから抜いて、USB接続を切ります。

[12]再びメモリースティックを挿入して、今度はXMBの〔ゲーム〕-〔メモリースティック〕からPandora's Battery Firm. Installerを実行します。
すると次のように表示されます。

Pandora's Battery Recovery Firmware Installer
Pandora's Battery Authors : Nem, joek, Fanjita, Chris, Jim, PSP250, ditlew, Skylark, Dark_AleX, mathieulh, tyranid, adrahil and Booster.

PSAR extraction code taken from PspPet's PsarDumper.
Press cross to install the firmware to the memory stick.



そしたら、×ボタンを押します。するとインストールが開始されます。
インストールが終了すると、10秒でXMBに自動的に戻ります。

[13]もう一度PSPとPCをUSB接続します。

[14]すると、ms0:/にkdというフォルダと、registryというフォルダが作成されています。それともう一つ、msipl.binというファイルが作成されています。(IPL Block Fileというものらしいです。)
ここから、コマンドプロンプトを使います。
その、msipl.binファイルを最初に解凍したもののなかにあるmsinst.exeと一緒に、最初にいったコマンドプロンプトに表示されているフォルダにコピーします。
そして、コマンドプロンプトから、

msinst.exe driveletter msipl.bin

と入力してエンターを押します。
driveletterは最初いったとうり自分の環境にあわせて書きかえてください。
私の場合、ドライブレターはIなので、
C:Documents and Settingsadmin>msinst.exe I msipl.binと入力しました。
そしたら、

PSP MS IPL Installer
Load IPL code msipl.bin
241664 bytes(59 block) readed

Target DRIVE is 3
Check partation Sector
boot status 0x80
start head 0x03
start sec/cyl 0x0002
partation type 0x0B
last head 0x7F
last sec/cyl 0xDFFF
abs sector 0x00000810
ttl sector 0x007A07F0
signature 0xAA55
Check BPB Sector
signature AA55
Check free reserved sector:OK
Write ABS Sector 0x10 to 0x1E7
Are You Sure ?[Y]



とでるので、yキーを押して、エンターを押します。

そのあと
Write MS BOOT CODE
とでたら完了です。(IPL (イニシャルプログラムローダー)というものがメモリースティックに書きこまれてるそうです。)

[15]メモリースティックをPSPから抜いて、USB接続を切ります。

[16]再びメモリースティックを入れて、XMBから〔ゲーム〕-〔メモリースティック〕と選択し、今度は、Pandra's Battery Creatorを実行します。すると、

Pandora's Battery Creator.
Pandora's Battery Authors : Nem, joek, Fanjita, Chris, Jim, PSP250, ditlew, Skylark, Dark_AleX, mathieulh, tyranid, adrahil and Booster.

Current serial: 0xXXXXXXXX

Please, select the operation you want to perform on your battery:

X : Convert battery in service Mode one (aka Pandora's Battery).
□ : Convert battery in nomal one.
○ : Convert battery in nomal one that auto power on.
△ : Backup battery eeprom to ms0:/eeprom.bin.
L+R : Flash battery eeprom from ms0:/eeprom.bin.
HOME : Exit without doing anything.



と表示されます。
ここで、△ボタンを押して、eepromのバックアップをとっておきましょう。

△ボタンを押すと、自動でXMBに戻るので、再びXMBからPandra's Battery Creatorを実行してください。
そして、今度は、×ボタンを押してeepromを書きかえます。
Writting serial 0xFFFFFFFF
と表示され、自動的にXMBに戻ります。

[17]これで、"Magic Memory Stick"と、"JigKick Battery"(以下、パンドラメモリースティックとパンドラバッテリーパック)が出来上がりました。



パンドラバッテリーとパンドラメモリースティックの使用方法
(ダウングレード)

さあ、いま作った、パンドラバッテリーとパンドラメモリースティックを使ってPSPのダウングレードをしましょう。


[1]パンドラメモリースティックをダウングレードしたいPSPにいれます。
[2]ダウングレードしたいPSPにACアダプタとかさしてたら、抜きます。
[3]パンドラバッテリーをダウングレードしたいPSPにセットします。
[4]するとPSPが自動的に起動して、下記のようなメニューが表示されます。

Pandora's Battery Recovery Menu.
Pandora's Battery Authors : Nem, joek, Fanjita, Chris, Jim, PSP250, ditlew, Skylark, Dark_AleX, mathieulh, tyranid, adrahil and Booster.

Press × to downgrade using ms0:/UPDATE.PBP.
Press ○ to backup nand to ms0:/nand-dump.bin.
Press □ to restore nand from ms0:/nand-dump.bin.



このツールを使っても、IdStorage が破損したら修復することはできないので、必ずダウングレードする前に、○ボタンを押してnand-dump.binをバックアップしておいてください。

[5]○ボタンを押したら、dunping…と表示され、完了すると、元のメニュー画面に戻ります。
そしたら、今度は、×ボタンを押して、ダウングレードを実行します。

すると、画面に文字が表示されたあと、ダウングレードしていいか的なことをことを聞いてきます。それは下記のように、

Pandora's Battery Creator.
Pandora's Battery Authors : Nem, joek, Fanjita, Chris, Jim, PSP250, ditlew, Skylark, Dark_AleX, mathieulh, tyranid, adrahil and Booster.


PSAR extraction code from psardumper(by PspPet).

You are about to flash your PSP.
Press X to start. By doing it, you accept the risk and ALL
the responsibility of what happens.
If you don't agree press R-trigger button.



と表示されます。
×ボタンでダウングレードスタートRトリガーでキャンセルです。

×を押すと、

Loading PSAR to RAM... done.
Version 1.50
Creating directories...done.
Writing ipl... done.
Writing files... 100%
Updatinig registry... done.



と進行していき、終了すると、

Process finished.
Remove the Pandora's Battery, insert a normal one, and restart the PSP.
Press X to shutdown the PSP. Restart manually



とでるので、×ボタンを押して、PSPを終了させ、バッテリーをパンドラバッテリーからノーマルなものに取り換えて、起動してください。(ノーマルバッテリーがなく、パンドラバッテリーしかない人は次の[6]を飛ばして、パンドラバッテリーをノーマルバッテリーに戻す手順を先に参照してください。)

[6]ノーマルなものに取り換え、PSPの電源をいれると、設定情報が壊れています。と青い画面が現れます。なので、○ボタンを押して、修復してください。
修復が完了すると、初期設定画面がでますので、初期設定をして、〔設定〕-〔本体設定〕-〔本体情報〕で本体情報をみて、システムソフトウェアが1.50になっていたら成功です。

これで完了です。お疲れ様でした!

※作業がすべて完了した人はパンドラメモリースティックについて一番下を参照ください。



パンドラバッテリーをノーマルバッテリーに戻す手順
[1]PSPを終了させたら、パンドラメモリースティックをFW1.50またはCFW導入済みのPSPにいれかえます。
[2]そしたら、FW1.50またはCFW導入済みのPSPにACアダプタをさし、外部電源状態にして、バッテリーを抜きます。
[3]そして、PSPの電源をいれて、XMBから〔ゲーム〕-〔メモリースティック〕と選択し、Pandra's Battery Creatorを起動します。
[4]すると、バッテリーがはいってない!とエラーがずらーっとでるので、しばらく待ちます。
しばらく待つと、エラーが終わり、

Current serial: 0xXXXXXXXX

Please, select the operation you want to perform on your battery:

X : Convert battery in service Mode one (aka Pandora's Battery).
□ : Convert battery in nomal one.
○ : Convert battery in nomal one that auto power on.
△ : Backup battery eeprom to ms0:/eeprom.bin.
L+R : Flash battery eeprom from ms0:/eeprom.bin.
HOME : Exit without doing anything.



のメニューがでます。
そこで、パンドラバッテリーをいれて、□ボタンを押すと、バッテリーがノーマルに書き換えられます。
終了すると、XMBにもどり、通常のバッテリーと同じようにつかえるようになります。

これで、ノーマルバッテリーに書き戻し完了です。
このバッテリーをダウングレードして、終了させていたPSPにセットして、さっきとばしていた、パンドラバッテリーとパンドラメモリースティックの使用方法(ダウングレード)の[6]に戻り、ダウングレードを完了させてください。



パンドラメモリースティックについて

作業が完了したパンドラメモリースティックを通常どうり使いたい人はフォーマットを行い、バックアップしておいたメモリースティックの通常のデータをもう一度メモリースティックにコピーしたら大丈夫だと思います。



さあ、これで、PSPの活用方法がぐっとひろがります。
どんどんカスタマイズしていきましょう。
お疲れ様でした!

そして、今回このツールを開発してくださった、
・Adrahil氏
・Booster氏
・Cswindle氏
・Dark_AleX氏
・Ditlew氏
・Fanjita氏
・Joek2100氏
・Jim氏
・Mathieulh氏
・Nem氏
・Psp250氏
・Skylark氏
・TyRaNiD氏

ありがとうございました<(_ _)>
スポンサーサイト

テーマ:PSP - ジャンル:ゲーム

ダウングレード
trackback:--  |  comment:4 
コメント
この記事へのコメント
こんばんわ
「PSPよ、永遠に。」のマジです
突然なのですが、もしよろしければ相互リンクさせて頂けないでしょうか?
こちらは既に貼らせていただいております
宜しくお願いします

PSPよ、永遠に。
http://ameblo.jp/mazi1/
管理人 マジ
URL | マジ #iLpI5IAo[ 編集 ]
2007/08/29 (水) 23:25:16
こんばんわ。
質問なのですが、
[16]の状態のメモリースティックに、
入っているデータがあれば、
何個でもパンドラバッテリーを作ることが出来るのですか?
(つまり、元に戻したバッテリーを
また元に戻せるという方法はできるのでしょうか?)
URL | #-[ 編集 ]
2007/09/08 (土) 01:54:13
>㊦さん

コメント返信遅れてすみません…;

できると思いますよ。試していないので詳しくは分かりませんが…。
URL | A Stranger #qx6UTKxA[ 編集 ]
2007/09/09 (日) 00:20:58
このダウングレード方法で新型のpsp2000もできますか?
URL | TROI #-[ 編集 ]
2008/05/14 (水) 10:28:43
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。